ブログを始めようと背中を押してくれたおすすめの本

登山で足が筋肉痛になり思うように動けないel(える)です。

 

自分は紙で出来た本が大好きです。部屋にも本がたくさんあります。

その中で今回は、自分がブログを始めようと思ったおすすめの本を紹介したいと思います。

まぁ、始めようと思ったのと、読んでみて迷ったこともあったので、いい意味でも悪い意味でもおすすめの本です。

Webサイト作成?

自分がまだ働いている時から、勉強のためにWebサイトを作成したいなぁと思っていたときに、とても面白い本に出会いました。

それがこれです。

「わかばちゃんと学ぶWebサイト制作の基本」

湊川あい先生が書いた本です。

必要によっては字ばっかりの難しい本も読みますが、基本的には絵とかキャラクターが載っている本が読みやすくて好きなのです。

この本は、漫画あり、図あり、文字ありと自分にはぴったりの本でした。

読んでみて

これまでこんな本があったでしょうか!

漫画でボケやらツッコミやら。

しかも、企画から制作、運用するまでの長期で何をしたらいいかを分かりやすく解説してくれています。

もともとWebサイトについて知識がある人が読めば当たり前のことしか書いていないかもしれませんが、まったく知識がない自分にはとても有益でした。

問題も

全部読んでみて、さてWebサイト作ろうかなと思った時にある壁にぶち当たります。

それは、本の最初に出てくる「作成するための目的」です。Webサイトを作成する目的が自分にはなかったのです。

なんとなく作りたいなぁだったのです。一番最初でつまづきました。

目的探し

ここから目的探しが始まります。何のためのサイトか。

・・・・・・・・・ない。

どう考えても目的がなかったのです。

ここでWebサイト作成が終わりました。

Webサイト作成に立ち上がる

自分がうつ病となり、時間に余裕ができた時に、再度Webサイト作成したいなぁと思い始めました。

また「わかばちゃんと学ぶWebサイト制作の基本」を読みます。

そこでなんとなく思いました。目的はないけどやってしまえと。

ブログでも何でもいいじゃんと。やってみて駄目だったら止めたらいいし、

構築しているうちに目的もできるかもしれないと。

ただし、この本はHTMLとCSSでの説明で、今のWebサイトはだいたいワードプレスやホームページ作成のツールみたいなのがあります。ですが、基本が分かる+わかばちゃんも頑張ってるという仲間意識ですごく頑張れました。

この本の良い所

この本の良い所は、やる気があまりない時でもなんとなく手に取って読める。

しかも面白い。Webサイトについて分かった気がする。

気がするなのでまた読み返すのですが、何度も何度も読むのでいつの間にか知識がつきます。ここがすごいところなのです。何度も読むので覚えていくのです。

読んでいる人間に分かりやすく、しかも楽しく伝えようとしていて、何も知識がなくてもやってみようと思わせる力があります。そう考えて書かれている本なのです。

湊川あい先生がそう思って書いているかは分かりませんが、自分はそう感じました。

この本の悪い所

頭の固い人間には漫画なんて読むなと言われそうなところです。

まぁ、こんな頭の固い人間がいたらすぐスキルを付けて地位を追い越しますけどね。

あと、真面目に目的を探すと最初で止まってしまいます(笑)

これからWebサイト作成をしようと考えている人へ

この本はワードプレスとかの内容は載っていませんが、基本的な内容はしっかり書かれており、漫画でも楽しめます。基本が分かるので読んで損はありません。自分の知識となります。この知識は自分の資産となります。

基本的な知識がついてもっと深い内容が知りたいとなった場合は、上級者用の本を読めばいいのです。

目的で悩んでいる人はとにかく考えず、まずは行動してみてはいかがでしょうか。

自分はワードプレスでブログをしていますが、やってみると意外と楽しいです。

これもこの本があったからこそだと思っています。

湊川あい先生に感謝です。

ちなみに、キャラクターが好きすぎて秋葉原の技術書典3の時に、これ買っちゃいました。HTMLちゃんです。

終わりに

この本は全国の書店に売っています。

気になった方がいたらぜひ見て欲しいです。おすすめの本です。

 

それではまた次回。

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。