手づくり革屋さんのお店 BuddyCastのコンパクト革財布 約4か月後エイジング経過

動画編集ってすごくすごく大変ですね。el(える)です。

 

前回(7月12日)、BuddyCastの財布を買った時のことをお話しましたが、

約4か月が経ちましたので、エイジングの経過でも書いていこうかと思います。

前回の記事はこちら→手づくり革屋さんのお店 BuddyCastのコンパクト革財布が届きました

動画

BuddyCastコンパクト財布見た目

これが購入から4か月後の姿です。

キレイに使っているのであまり姿は変わりませんね。

ちょっと傷をつけてしまってるくらいでしょうか。

あと若干、緑が際立って見えるくらいですかね。

写真映りにもよりそうですが・・・

BuddyCast

BuddyCast

前回(7月12日)の写真です。

BuddyCast

BuddyCast

これが4か月後の財布の中身です。

とくに変わりはありませんね。

BuddyCast

前回の写真です。

 

BuddyCast

ファスナー

4か月後のファスナーです。

とくに変わりはありません。

YKKのファスナーなので、信頼と実績があります。

BuddyCast

前回のファスナーです。

BuddyCast

カード入れの裏

使い方がわからないカード入れの裏には、

レシートや名刺を入れています。

ちょうどいいスペースなのでよかったです。

使ってみた感想

この財布を使ってみた感想ですが、

コンパクトで使い勝手がいいです。

いままで長財布だったので、ポケットにも入れにくいし、

手で持って買い物行くのも面倒だったので、

ポケットに入れられる財布がとても楽に感じました。

小銭が多くなると丸々となるところもかわいいです。

ただ、使いにくい点もあります。

写真のお札の矢印の部分ですが、

ファスナーの開閉で、少し引っかかったりすることがあります。

ちょっとお札が破けたりしました。

なので、カーブになっているファスナー部分は

慎重にあけるようにしています。

まぁ、僕だけかもしれませんが。。。

BuddyCast

4か月使ってみて、

お札の使い方で気をつけなければいけないところを除けば、

とても使いやすい財布だと思います。

もし、痛んできたらメンテナンスもしてくれるそうなので、

とても安心できます。

まぁ、痛むまで乱暴に使いませんけどね。

この財布はYouTubeの作製動画をみて、

作っている過程が分かったからとても安心して購入を決断できました。

もし、買おうかどうしようか悩んでいる人がいたら、

一度動画をご覧いただければと思います。

終わりに

YouTubeでエイジング経過を気にする方がいらっしゃったので、

ブログと動画にしてみました。

僕は、この方からエイジングって聞くまで、

何のことだかさっぱり分かりませんでした(笑)

エイジングとは、

一般には「経時」(時を経る)という意味である。(Wikipedia)

だそうです。

革製品は時の経過によって、手になじみ、深みが出たりするらしいです。

いや~ とても勉強になりました。

ただ、約4か月経過していますが、

あまり変わっている風には見えませんね。

キレイな深みが出たりするのは、

もうちょっと先になりそうです。

 

 

 

おすすめのおやつ(白い恋人)です。

 

それではまた次回。

 

 

 

 

刀剣好きのメルマガ



 

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。