関東で岩手名物わんこそばが食べられるお店を紹介します

YouTuberやってみたいのにどうやって、動画とったり編集したりするのか分かりません。el(える)です。

 

岩手名物のわんこそばって興味はあっても、

岩手まで行くのはお金がかかるし、

近場で食べられる場所ってなかなか分からないですよね。

僕もそうでした。

でも人生に一度は挑戦したいと思っていたところ、

横浜近くにわんこそばのお店があることが分かったんです。

さっそく電話で予約を取り、わんこそばを食べに行ってきました。

東白楽

横浜駅から東横線に乗り換えて、2駅の東白楽駅で降ります。

駅から歩いて2~3分ほどの場所にわんこそば屋さんがあります。

その名も「わんこそば たち花

わんこそば たち花公式サイト→わんこそば たち花

たち花

たち花

たち花

たち花

わんこそば

僕はわんこそばについて、何も知識がありません。

店員さんに聞いたところ、一般的に男性は50杯は食べていかれるそうです。

この時の僕は、50杯なんて余裕だろうと思っていました。

100杯いくと粗品がもらえるそうです。

わんこそば以外にも口直しのおかずも用意されます。

卵焼きに天ぷらや漬物、スイカが付いています。

たち花

わんこそばは5杯食べる毎におはじきを1つ置いていきます。

たち花

これが分からなくなるんです。自分で数えるのですが、

途中店員さんに話しかけられたり、わんこそばの追加を取りに行ったり。。。

あれ?いま何杯目だっけ?ってなります。

そんな時はまた1から数えなおしていました。

気がつくと

たしかに50杯ほど食べたところで味に飽きてきて、

満腹感も満たされてきます。

何度諦めようと思ったか。

一度うつ病に負けているので、ここで負けるわけにはいきません。

頑張って頑張って、なんと107杯食べることができました。

本当に苦しかったです。

100杯食べると歴代ノートに記録を残せます。

他の人はすごいです。150杯食べたり・・・

どうやったらそんなに食べられるのか。。。

粗品

粗品は岩手の民芸品でした。

たち花

たち花

2種類あったのですが、友人が片方を選んだので、

僕は縁結びを選びました。いいご縁がありますように。

終わりに

わんこそば食べ放題の料金は一人、2,750円です。

岩手名物が関東で食べられるので安い方じゃないでしょうか。

でも、もう僕は食べなくていいかな。

美味しかったんですけど、なんというか・・・

蕎麦は自分のペースで味わって食べたいです。

その方がもっと美味しいと思います。

わんこそばが不味いわけではないですよ。

でも人生で一度は経験してみてはいかがですか?

けっこう楽しめました。

わんこそばを食べる際は、念のため予約をしておいた方がいいと思います。

わんこそば たち花公式サイト→わんこそば たち花

 

ちなみに、わんこそばは14時から食べたのですが、夜は・・・

安楽亭

安楽亭の焼肉食べ放題になりました。

この日一日で気持ち悪いほど食べました。

何事にもほどほどが一番ですね。

みなさんも無理はしないようにお気をつけください。

 

 

おすすめのおやつ(えだまりこ)です。

 

それではまた次回。

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

2 Replies to “関東で岩手名物わんこそばが食べられるお店を紹介します”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。