「現代広告の心理技術101」を読んでみた(ネタバレあります)

最近は調子がいいです。夏風邪ですけど。el(える)です。

 

なんかアフィリエイター内で大人気の本、

「現代広告の心理技術101」というものを読んでみました。

感想や内容を残しておきます。

現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101現代広告の心理技術101

この本は広告などで、どうやったら注目され、

どうやったら相手を取り込めるか、

買わずにはいられなくなるテクニックなどが載っている本です。

なぜ人気?

「現代広告の心理技術101」がなぜ人気なのか。

売る側からすると、いろんな方法でアピールする材料が記載されている、

また消費者がどういう心理なのかがわかるから人気なのでしょうか。

なぜそこまで人気なのか、僕にはちょっと分かりませんでした。

もしかしたらアフィリエイトできるから人気とかあるかもしれませんね。

内容が難しい

外国語で書かれた本を翻訳しているので、

すごく読みにくくなっています。翻訳が下手??

ただ、言わんとすることは理解できるので、感性で読み進めていった感じです。

ネタバレ注意

一応、感覚でまとめた表のようなものがあります。

現代広告の心理技術101

人々が本当に求めているものや、相手の頭の中に入る方法など、

多数項目があります。

消費者は生命の8つの躍動という欲求があるとか、

人間の後天的9つの欲求とか、

そういった欲求を具体的視覚的な言葉でイメージさせ、消費につなげるとかとか。

まぁなにぶん難しい本でした。

内容が分かる方に教えてほしいくらいです。

この本

この本は本屋さんなどでは売っていません。

ダイレクト出版さんから発行されています。

なのでamazonでも中古とかが多いんじゃないでしょうか。

もし気になる方がいましたら、下記のリンクからダイレクト出版さんにいけます。

なにがすごいって90日の返品保証がついているんですよ。

安売りされている時もあるので、その時は買いのチャンスです。

コピーライターの方は一度読んでみることをおすすめします。

現代広告の心理技術101

「現代広告の心理技術101」→「現代広告の心理技術101」

 

注意点

ダイレクト出版さんで買うのはいいのですが、

そのあとはメルマガが届きます。

邪魔だなぁと思う方は配信停止をするか、どうでもいいメールアドレスで登録するといいです。

終わりに

久しぶりにこんなに読むのが難しい本を読みました。

本当はもう一冊買っています。

それは一般の本屋さんで売っています。

「人を操る禁断の文章術」

人を操る禁断の文章術人を操る禁断の文章術

最初にこの本を読んでいました。

内容は「現代広告の心理技術101」と似ています。

だから読み進められていたのかもしれません。

どちらかというと「人を操る禁断の文章術」が読みやすく頭にも入りやすい作りになっています。

このブログの文章をもっとキレイにできないかなぁと思って買った本ですが、

もし興味のある方は本屋さんに行ったときにでもチラっと見てみてください。

 

 

おすすめのおやつ(ヨックモックのシガール)です。

 

それではまた次回。

 

 

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。