草津温泉の櫻井旅館に一泊二日の旅にいってきた。

緊急事態宣言ってなんの意味があるんでしょう。el(える)です。

2021年3月12日金曜日に休暇を取り、

人気ナンバー1の温泉地、

草津温泉に行ってきました。

上野から出発

まずは上野から草津口までいく、

特急列車に乗っていきます。

草津温泉

2時間半ほどで草津口についたら、

今度はバスで草津温泉に向かいます。

この日は金曜にも関わらず、

人があふれていました。

草津温泉

草津温泉に到着です。

草津温泉

こんな街並みをしています。

草津温泉

射的屋とかあります。

草津温泉

これが草津温泉の名物?の湯畑です。

湯畑

豊富な湯量を誇ります。

湯畑

湯畑を見て回りましたが、

硫黄の匂いがしていました。

湯畑

お昼ご飯にうなぎを食べようとして、

訪れたお店です。

14時過ぎだったのですが、

残念ながらこの日は終わっていました。

たむら

仕方がないので、

帰り道の大滝乃湯でお風呂に入ります。

ここは合わせ湯といって、

ぬるいお湯からだんだんと熱いお湯に

身体をならして入っていきます。

僕は4段階のうちの2段階で熱くて諦めました。

大滝乃湯

そして、西の河原公園です。

この奥にも温泉があります。

西の河原

途中に稲荷神社があったので、

お参りしてきました。

稲荷神社

左右のお狐様もマスクをしています。

稲荷神社

これが西の河原露天風呂になります。

西の河原露天風呂

ここは、大きな露天風呂ですが、

身体を流すシャワーとかがないので、

皮膚が弱い人は辛いかもしれません。

西の河原露天風呂

露天風呂からの帰り道、

蕎麦湯が美味しいと言われる蕎麦屋に入ります。

かない

僕はキノコ天せいろを頼みました。

端に写っている水は、蕎麦焼酎のソーダ割です。

かない

ここも草津の名物?熱乃湯です。

ここでは湯もみショーがやっています。

熱乃湯

中はこんな感じ。

僕は2階から眺めました。

湯もみ

こんな感じでショーが始まります。

湯もみ

ショーを見終わった後は、

御座之湯に入ります。

ここは普通の温泉でした。

特に感想はないです。

御座之湯

というわけで、三湯めぐり手形を使い、

温泉に入ってきました。

そしたら認定書ももらえました。

 

湯めぐり手形

旅館

今日は草津温泉でも人気の高い、

櫻井旅館に泊まります。

櫻井旅館

ロビーの様子です。

広いロビーでした。

櫻井旅館

これが部屋です。

僕合わせて2名なのにこんなに広い部屋を貸してくれました。

櫻井旅館

玄関も広いです。

櫻井旅館

部屋は2部屋あります。

櫻井旅館

そして、料理です。

まずは食前酒があり、前菜があり、

かまくら風のお造りがあり、

すき焼きがあり、

櫻井旅館

お汁があり、

櫻井旅館

カニみそと、フカヒレの茶碗蒸しみたいなのがあり、

櫻井旅館

ご飯が最後の方で出てくるのです。

櫻井旅館

そして、デザートという流れです。

櫻井旅館

僕は日本酒が飲みたかったので、

三種飲み比べセットを頼みました。

櫻井旅館

これも三種飲み比べセットです。

櫻井旅館

これもです。

ここには三種飲み比べセットが3セットありました。

櫻井旅館

夜の湯畑です。

夜間はライトアップされています。

湯畑

こんな感じになります。

湯畑

幻想的ですね。

湯畑

まぁ、見る物はこれくらいかな。

あとは櫻井旅館の温泉に入って身体を温めました。

次の日

草津は雪が降っていました。

道理で寒いわけです。

櫻井旅館

この雪が雨に変わったころ、

東京に帰ることになります。

短い旅でしたが、意外と楽しめたと思います。

草津温泉

終わりに

さすが、人気ナンバー1の温泉地、

草津温泉です。

硫黄の匂いが気になりますが、

これが温泉と割り切るしかないですよね。

うなぎも食べたかったなぁ。

櫻井旅館は部屋が広くてとてもよかったです。

お値段も交通費宿代こみこみ25000円という安さ。

時間も3時間ほどあれば行けます。

でもなぁ、僕は奥飛騨の平湯温泉も好きなんだよなぁ なんて。

それではまた次回。

 

おすすめのおやつ(パイの実)です。

 

 

シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。