越後湯沢で秘湯と呼ばれる貝掛温泉に行ってきた

今回も秘湯で風邪をひいたかもしれません。el(える)です。

さて、今回は越後湯沢の秘湯と呼ばれている貝掛温泉に行ってきました。

越後湯沢駅

朝ごはん

とその前に、越後湯沢駅にあるぽんしゅ館へ行き、

ここで朝ごはんを食べることにします。

そのご飯はここではとても有名なものです。

そう、大爆おにぎりです!

ぽんしゅ館公式サイト→ぽんしゅ館

大爆おにぎり

お米を4合も使っており、具は5種類選べます。

このおにぎりを友人は18分で食べたのに対し、

僕は50分で食べ終わりました。

大爆おにぎり

旅中に4合ものお米を食べるものではありません。。。

吐きそうなくらいにお腹がいっぱいになりました。

ロープウェイ

越後湯沢駅から歩いて5分くらいのところにある、

ロープウェイに乗って、ゲレンデの山に上ってきました。

(ちなみに越後湯沢駅に降り立ったときは雪はほどんどありませんでした。)

山の頂上はやはり雪があり、気温もちょっと低めでした。

山の景色

ゲレンデ

人もまばらです。

5分ほど景色をみたあと、ロープウェイで山を下りました。

日本酒風呂

貝掛温泉行きのバスがくるまでやることがありません。

僕は日本酒風呂に、友人はお土産などを見にいきました。

なんと大爆おにぎりを食べきったら、

日本酒風呂の優待券がもらえるんです。

温泉優待券

入ってみましたが、そこまで日本酒的な匂いも感じもしなくて、

ちょっと残念でした。

まぁ感じとしては普通の銭湯です。

貝掛温泉

貝掛温泉行きのバスがきて、停車するバス停に降り立ったのですが、

迎えの車が来ておらず、もう来ないのかなと思い、

歩いて10分の貝掛温泉に向かいました。

貝掛温泉

貝掛温泉

貝掛温泉

途中、送迎車っぽい車とすれ違ったけれども、

よくわからんので、そのまま歩いていたら、

友人に送迎車の方から電話があり、

歩いてますと伝え、歩いて貝掛温泉までいきました。

ここが貝掛温泉です。

貝掛温泉

貝掛温泉のお湯は、江戸時代から目にいいらしく、

目の温泉と知られている温泉宿です。

ややぬるめというかぬるいお湯(37℃)で長く入っていられるのも

魅力の一つといえるのではないのでしょうか。

僕も長風呂には最適な温度だと思いました。

でもぬるいお湯で露天の場合だとやっぱり寒いです。。。

 

熱いお湯もあります。

42℃のお湯で圧浴、浮力浴でリハビリ効果もあるそうです。

貝掛温泉公式サイト→貝掛温泉

部屋はこんな感じです。

貝掛温泉の部屋

お風呂には4回入りました。

せっかくの秘湯なのに、ちょっと少ないですね。

できれば5回とか入りたかったのですが、

この歳になるとお風呂入るのにも元気が必要になるんです。

お風呂に入るたびに元気が失われていきます。

なぜでしょう。お風呂に入ると疲れるんですよねぇ。

リフレッシュしているはずなのに。。。

夕食

貝掛温泉の夜ご飯です。

夕食

夕食

夕食

 

朝のおにぎりの消化がまだ終わってないのに、

18:30から夕食です。

途中吐きそうになりながら食べきりました。

ちなみに地酒三昧というお酒も飲みました。

地酒

朝食

朝は8:00から朝食です。

まだ昨日のおにぎりがお腹に残っている気がします。

朝食

 

今日は弥彦神社へ初詣に行ってきます。

長くなってきたので、その話はまた次の回で。

終わりに

そういえば、貝掛温泉にはフリーwifiがなかったです。

もくもくWEBデザイン勉強会でもしようとおもってたのに。

やっぱりこのような環境ではのんびりと静かに過ごすことが目的なのでしょうね。

社畜精神がある人間が行くところではないんでしょう。

それではまた次回。

 

おすすめの日本酒(越後鶴亀 ワイン酵母仕込み)です。

 

刀剣好きのメルマガ



スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。