岐阜県の関市といえば日本刀、時計といえばMUSHA

インスタントコーヒーは香味焙煎が好きです。el(エル)です。

 

最近うつ病のせいか物欲というものがあまりなかったのですが、すっごく欲しい物を見つけてしまいました。

ここまで心が揺れ動いたのは久しぶりです。

始まりはインスタグラム

それはインスタグラムに「萌える日本刀大全」の画像をアップしたときでした。

萌える日本刀大全の記事→ちょっと変わった日本刀の本を紹介します

とある方から「いいね」をもらいフォローしていただきました。

その方のプロフィールをみて、岐阜県関市で刃物鋼素材を使用したショップを経営していると分かりました。

岐阜県の関市は日本刀で有名な場所です。

気になったのでショップのホームページをパソコンで見てみました。

そのショップは

「ダマスカス鋼」と日本刀の柄に使用される「組紐」や「エイ革」を使った腕時計を販売していました。

ショップの公式サイト→MUSHA Made In Japan

「ダマスカス鋼」は時計の枠の部分、「組紐」や「エイ革」はバンド。

僕は普段、腕時計などしません。ビジネスの場では付けますが、スマホがあれば問題ないし、

なにより腕時計が格好良くみえないので、好きではなかったのです。

その格好良くないという僕の常識が覆りました。

格好いい腕時計

種類は組紐の色4種類、エイ革の色4種類、時計の文字盤の色2種類で構成されています。

この中で、黒文字盤の青色の組紐の腕時計がめちゃくちゃ格好いい!!

別の色の時計も格好いい(朱色(赤)のやつとか)!!

見た瞬間に衝撃が走りました。

この腕時計欲しい!!

でもさすがにお値段も高めです。

日本刀でも刀装具は高級なのです。「組紐」や「エイ革」も「柄巻師(つかまきし)」という職人の技術力があっての美しさなのです。

刀装具の説明
刀剣博物館のパンフレットより引用

それ故にお値段は妥当だと思います。

文字盤の秒針も日本刀のようにみえます。

こんな時計いままでにあったでしょうか。

名だたる有名ブランドの超高級腕時計よりも、さらにその上の価値がある時計ですよこの腕時計は。

もっともっと

このようなお店はもっともっと全世界に広めたい。

そんな思いでこのブログを書いています。

僕はお金をためて絶対この腕時計を買います!!

みなさんも一度でいいです。

いろんな色の腕時計がありますので、このショップをぜひ覗いて見てみてください。

きっと衝撃が走ります!

日本刀好きの方はもっともっと衝撃が走りますよ!

ショップの公式サイト→MUSHA Made In Japan

終わりに

本当は今すぐ欲しい・・・欲しすぎる・・・

でも病気となるとお金も大事なのです・・・

普段はぼーっとしておけばいいのですが、ここは頭を使う時がきたようです。

金策です。諸葛孔明のようにここで一計を案じます。

僕は何度も何度も言います。本当に格好いい腕時計なので一度でいいので見てみてください。

ショップの公式サイト→MUSHA Made In Japan

 

 

おすすめのおやつ(パックンチョ)です。

 

それではまた次回。

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。