新豊洲にあるチームラボプラネッツ TOKYO – teamLab(チームラボ)へ行ってきたお話

梅雨入りしましたね。el(える)です。

2020/6/13(土)は、

ゆりかもめ新豊洲駅歩いて1分ほどのところにある、

チームラボプラネッツ TOKYOへ行ってきました。

ここは水と触れ合って楽しめるアトラクションです。

行ってみた感想を書いていこうかと思います。

チームラボプラネッツ

まずは外観から。

こんな感じになっています。

チームラボプラネッツに入ってしまったら、

トイレがないとネットに書いてあったのでトイレの所から撮影。

DMMがやってるんですね。

チームラボプラネッツ

まずは、ある程度お客さんを集めてから、

画面で説明がありました。

荷物はスマホかカメラ以外は全部ロッカーに入れること。

水に入るので靴下も脱ぐこと。

一通りの説明が終わったら、

ロッカールームへ行って荷物を収納します。

ここからがスタートです。

まずは薄暗い道を通ります。

歩きながら撮ったので、光がうねうねってなってますね。

チームラボプラネッツ

その後、水が流れる坂道をのぼっていきます。

水の温度も冷たくなく快適でした。

チームラボプラネッツ

頂上についたら、滝が流れていました。

チームラボプラネッツ

そしてまた、薄暗い道へ。

今回は赤い照明です。

これも歩きながら撮ったので光がうねうねしています。

チームラボプラネッツ

この光のアトラクションすごいんです。

これちゃんと道があるんですよ。

チームラボプラネッツ

でも鏡に反射してどこまでも光の線があるような気がします。

チームラボプラネッツ

この光の線はいろんな色に変化します。

チームラボプラネッツ

とてもキレイでした。

ロマンチックな道でした。

が、出口が分からなくなるデメリットもありました。

そうそうあと、床が鏡になっているのでスカートの人は気をつけてください。

チームラボプラネッツ

続いては、

水が膝くらいまである広場です。

光で鯉や花びらを映し出しています。

こちらもとてもキレイでした。

チームラボプラネッツ

チームラボプラネッツ

中は結構広いです。

チームラボプラネッツ

こんな感じで奥行きがあります。

チームラボプラネッツ

最終的には、光の線ができています。

チームラボプラネッツ

また歩いていくと、

今度は大きなボールエリアへきました。

風の力で、ボールを上にあげたり下にさげたり、

このボールをポカポカ叩いて道を探っていきます。

チームラボプラネッツ

ボールがさがってきたらこんな感じです。

ボールで前が見えないや。

ここも光でボールの色を変えています。

チームラボプラネッツ

最後のエリアです。

ここは、空いている場所に座ったり寝転んだりして、

壁や天井に映る花びらとヒーリング音楽を見たり聞いたりするところでした。

チームラボプラネッツ

こんな感じでドーム状になっています。

ここは疲れを癒すコーナーなのかなと感じました。

チームラボプラネッツ

そして夜です。

チームラボプラネッツの看板に電気がついています。

そう僕達は15時から入場し、

閉館の19時まで遊びつつ、癒されつつと遊びつくしていました。

チームラボ新豊洲は秋には休業してしまうようですので、

行くなら今のうちですね。

チームラボプラネッツ

終わりに

今回は、いつもの友人ではなく、

彼女になるかもしれない人と行ったのですが、

いろいろ楽しんでくれたので良かったなぁと思いました。

まぁ、周りも恋人たちがたくさんいたので、

ある程度大人で恋人たち向けのアトラクションっぽく感じました。

 

チームラボが終わって、豊洲まで戻り、

ララポートへ夜ご飯を食べに行ったのですが、

ララポートってまだ20時で閉まるんですね。

仕方がないので、豊洲駅前でいい感じのところを探していたら、

ちょうど、ナチュラルワインを置いている店を発見。

彼女がワイン好きということもあり、ラッキーでした。

お店の名前を忘れてしまったのですが、

ちょこちょこと、日本酒の味見をさせてもらえて、

とてもいいお店でした。

ここのお店は24時まで営業しているので、

11時過ぎくらいまで飲んでました。

彼女お酒強いなぁ。

これで僕がお酒弱かったら守れるものも守れなくなるので、

お酒も強くなるように頑張らねば。

それではまた次回。

 

おすすめのおやつ(チョコ&コーヒービスケット)です。

 

刀剣好きのメルマガ



スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。