WBSの作り方のコツとは

WBSをつくっています。el(える)です。

 

WBSとはWork Breakdown Structureといい、

プロジェクトを構成する作業を分解して構造化する手法です。

とある作業のためにExcelでWBSを作らされています。

いままで作ったことがなかったので、

もうだめだ~と思いつつなんとか頑張っています。

そんな僕がWBSを作るコツを教えてもらったので、

このブログに残しておこうと思います。

WBS

最初、僕は作り方が分からず、

適当に作業を決めて、

スケジュールをひいていました。

しかし、これだと分かりにくいのです。

作業の中にも細々とさまざまな作業があります。

そういう部分を無視していました。

ここで教えてもらったことが1つ。

コツ

まず先に、別紙へ目的やどうしてやるのかなど、

5W1Hみたいに書いていくのがいいと教わりました。

あとはなぜなぜを3回くらいやっていくのもいいよと。

なぜなぜは知っていますか?

ある問になぜ?なぜ?と問いただしていく手法?です。

具体的には、

目的:WBSを作りたい

なぜ?:とる作業があるから

なぜ?:WBSをつくるために作業の細分化がひつようだから

なぜ?:作業の細分化してスケジュールをひきたいから

みたいに。

5W1Hみたいなのは、

目的:パッチあてをしたい

だれが実施する:自分

いつまでに:なる早で

なにをする:PCにパッチあてが必要

なぜやるの:脆弱性がみつかったから

どのように進める:作業を細分化してスケジュールをだしたい。

から、なぜ?なぜ?と深堀していくと、

作業の細分化がされます。

みなさん、

これ以外にもWBSのコツがあれば僕にもっと教えてください。

こんなこと

僕はこんなことも理解しないで仕事をしていました。

サラリーマンには向いていないのかもしれません。

何も考えず、

適当農家にでもなってぼーっとしていたほうがいいのかもしれません。

本業農家の人に怒られそうですね(笑)

どうも仕事に身が入りません。

みなさん、楽しいですか仕事。

僕は苦痛すぎてこころが病んできます。

今日も現場で面談があったみたいですが、

落とすそうです。

何回も転職しているかららしいです。

人いないんなら誰でもいいから雇ってほしい。

人いないからこんなに大変な思いをしているのに。

選んでいる場合じゃないでしょう現場の方々。

所詮、その程度の現場にはその程度の人たちしか来ませんよ。

僕しかり。

終わりに

この前、くら寿司に行きました。

そしたら、くらバーガーがあり、

くらバーガーのミートを食べました。

うーん・・・やっぱりマクドナルドには負けるね。

可もなく不可もなくそこまで美味しくはない、

パンズもモサモサするし、

どうせ売るのなら完成度をもう少し高めてもよかったと思いました。

次は食べないかな。。。

ミートとフィッシュがあったのでフィッシュを食べてみるかもしれません。

魚なら当たりかもしれませんし。

 

 

おすすめのおやつ(エブリバーガー)です。

 

それではまた次回。

 

 

刀剣好きのメルマガ



スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。