CodeCampの無料体験をしてみた結果

明日は会社に出社する日です。コロナうつで家を出たくありません。

el(える)です。

 

本日はCodeCampというプログラミングオンラインスクールの、

無料体験を受けてみました。

ちょうど、11時から40分間が空いていたので、そこに時間を設定しました。

オンラインスクールの記事→オンラインスクールでプログラミングを学ぶことについて。スキルアップにもなるよ。

無料体験

無料体験とは名ばかりで、

実際は、どんなスクールなのか説明会のようなものでした。

実際に手を動かしてレッスンすることはないです。

ここはよく間違えそうですね。

勉強方法

CodeCampの勉強方法ですが、

基本的には、教科書があり、それに沿って自分で勉強していって、

分からない所を貯めていき、キリのいいところで、

現役エンジニアの方と40分のマンツーマンレッスンをするようです。

この時に分からないところを聞きまくって勉強を進めていきます。

学習時間も7:00~24:00までとなっていて、

時間があまりない人でも朝勉強したり、

夜勉強したりできます。

まぁ、朝7時から勉強はちょっと仕事持っている人間としては、

時間が足りないかなぁと思いますが。

仕事している人は夜の勉強がメインになりそうです。

そして、1教科にたいして1課題が用意されています。

教科書勉強→マンツーマンレッスン→課題→訂正があればマンツーマンレッスン

→課題完了→教科書勉強

みたいな流れになると思います。

課題に関しては、指定要件をクリアしていれば、

素材は自分で用意してもいいそうです。

ただし著作権には気をつけること。

課題が完了すれば、課題の修了証、

コースが終わればコースの修了証が発行されます。

チャットレッスン

本コース以外にもチャットレッスンとなるものもあります。

これは、月15000円で講師の方が好きな事を教えているコースです。

チャットなので、テキストベースの勉強法となり、

画像などはありません。

そのため、分かりにくいところも出てくると思います。

そこをどうやって理解していくかによって、

このチャットレッスンはお得になったりすると思います。

勉強以外

勉強以外でも、キャリアTalkというものを使い、

現役エンジニアにフリーランスについてや、

副業を取るときに気をつけることなど、

注意点をきいたりできます。

ポイント制

講師の人とレッスンをするにはポイント制となります。

1レッスン50ポイント使い、期限がありますので、

上手いこと使わないと期限が切れてしまったり、

使いすぎて、分からないことが聞けなくなる恐れがあります。

チャットレッスンはポイントとは紐づいていません。

教科書

教科書などは解約してもみられるようです。

ただし、チャットレッスンのテキストは解約後はみられなくなります。

まとめ

勉強は教科書でやっていきますが、

基本マンツーマンレッスンが受けられます。

家庭教師のようなものですね。

時間についても7:00~24:00まで。

講師も好きな人を選べます。

あと、講師の質も高いそうです。

CodeCamp内で試験があり、

その試験を受からないと講師になれない仕様らしいです。

追加したポイントは、付与されてから30日が期限となります。

無料体験をしたら、10000円無料クーポンをくれるのですが、

この期限が1週間だそうです。

ただ、僕の場合、6月まで検討したいと言ったところ、

5/31まで期限を延長してもらえました。

とても良心的なところです。

終わりに

今回はCodeCampの無料体験をしてみましたが、

もう一社気になるところがあるので、

そちらも無料体験をしてみようと思います。

明日の21時からオンラインでお話することとなっています。

こちらのテックアカデミーというところですが、

こちらはレッスンが少しだけありました。

簡単なjavascriptを使っての勉強でしたが、課題もありました。

if文をちょっと直す簡単な課題でした。

勉強方法としては同じように教科書を使い自習していき、

分からないところを講師の人に聞くような流れっぽいです。

基本的にはCodeCampと同じような感じですね。

まぁ、明日聞いてみればわかると思うので、

プログラミングスクールに入るか否かは明日で決まると思います。

それではまた次回。

 

おすすめのおやつ(チップスター)です。

 

 

刀剣好きのメルマガ



スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。