大楠山の登山に登山初心者インドア派が挑戦

とうとう病院でカウンセラーと話し合うことになりました。el(える)です。

 

今回は神奈川県にある大楠山へのハイキングに行ってきました。

ここの山は低山なので、そこまで苦労はしませんでした。

朝ごはん

毎週恒例の登山企画ですが、今回初めて朝ごはんを食べました。

それは逗子駅にてバス待ちの時間があって、さらに目の前にベックスコーヒーショップがあったので食べていこうとなったのでした。

また食べかけで撮っています。待てが出来ません。。。

ベックスコーヒーショップの朝ごはん

出発

朝ごはんを食べていたらバス待ちの人がずらりと並んでいました。

結構有名なのかな?

バスに揺られること25分ほど、出発地に降り立ちます。

そしたらすぐに看板がありました。

大楠山看板

大楠山に行くにはこの道路を通ります。

大楠山までの道

道を歩いていると右側に看板が。

これからは登山までの遊歩道を歩きます。

川沿いに木の道があります。見た感じちょっと楽しそうです。

大楠山への道

前田川遊歩道

前田川遊歩道

川には魚もいました。

しかもうじゃうじゃと。気持ち悪いほどいます。

前田川

そして、飛び石の道もあります。

子供心をくすぐられますね。

前田川遊歩道

人口の滝も作られています。やっぱり水辺はいいですね。

清々しい気持ちになります。

でも山水よりは汚いです。それはそうですよね。。。

前田川遊歩道

前田川

こういう道が続いてくれたら楽しいのにと思ってしまいます。

前田川遊歩道

そうはならないのが現実です。

道路にでます。とりあえず進みます。

道路

登山口

進んで行くと橋があります。

ここからが、大楠山の登山口です。

大楠山

今までの山に比べて登山者に優しい設計です。

道も悪くありません。

大楠山

大楠山

途中、木のトンネルがありました。

こういうのちょっと好きかも。

大楠山

紫陽花も咲いています。

今の僕は花をみて本当に心から綺麗だと思えているのでしょうか。

ちょっと不安になります。綺麗だと思っているつもりなのですが。

紫陽花

山頂

そうこうしている間にもう山頂です。

さすがは低山。すぐに山頂につきました。

大楠山山頂

山頂からの景色です。

大楠山山頂からの景色

大楠山山頂からの景色

下山

景色も見たし、一休みもしたので、これからは下山です。

近くにある横須賀しょうぶ園というところにしょうぶの花が時期なので見に行くことにしました。

大楠山からの下山

なんか下山はコンクリートの道を進んで行きます。

この時に気づくべきだったのです。

道路

そう、2人とも道を間違っていたのです。

下山は適当に歩いていたので、途中地図を見ることもなく歩いていました。

出発地点のバス停まで戻ってしまったので、お昼ご飯にすることとしました。

風の姿

お昼ご飯は「風の姿」というお蕎麦屋さんです。

公式のサイトはなさそうですね。。。

風の姿

ここでは天せいろを注文。

天ぷらはつゆと抹茶塩があり、サクサクで美味しかったです。

蕎麦ものど越しがよく、蕎麦湯もとろみがあり僕好みでした。

天せいろ

風の姿の天ぷら

風の姿の蕎麦

花しょうぶ園へ

ご飯も食べたことですし、しょうぶ園までバスで行きます。

近くのバス停で降りて、歩いていると、すごく爆音がするところがありました。

なぜにこんなにうるさいのだろうと思っていたら、しょうぶ園ではお祭りが開催されていました。

この期間は入場料タダです!!

横須賀しょうぶ園公式サイト→横須賀しょうぶ園

しょうぶ園

本当はソフトクリームを食べたのですが写真忘れちゃいました・・・

そのかわり花をたくさん撮りました。

まだ、咲いていない花もあったのでもう少し時期が遅くてもいいかもしれません。

しょうぶ園

しょうぶ園

しょうぶ園

しょうぶ園

しょうぶ園

そして

登山の後はいつもの安楽亭。

今回は一つ上の食べ放題なので牛ハラミがついています。

でもまた食べた後で写真に気づきました。

犬の方がお利口さんじゃないですか。。。

ファミリーロース

牛ハラミ

安楽亭

そして定番のソフトクリームチョコパウダーがけ。

美味しかったです。

ソフトクリーム

注意点

大楠山に登山する際の注意点ですが、

特にありませんでした。多少、土が粘土質なので滑りますが、スニーカーでも大丈夫です。

蜂がたくさん飛んでいたので、蜂だけは注意が必要です。

まとめ

  • 蜂に注意

終わりに

総活動距離:14.2km

総活動時間:4時間1分

今回の登山はまったく疲れなかったです。

やはり毎週登山をしてるとレベルアップしているみたいですね。

でも、登る意味はいまだに見つからず。

いつになることやら。

 

 

おすすめのおやつ(白い風船 チョコレート味)です。

 

それではまた次回。

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。