絶叫、ホラー系が苦手なのに富士急ハイランドにいってみた2

僕の未来予想図はどうなるのでしょう。el(える)です。

2020年10月24日土曜日に、

絶叫系が大の苦手な僕が、

またまた富士急ハイランドに行ってみました。

前回はVRのドドドンパに乗って?体験したりしましたが、

今回は実際に乗ってみました。

前回の記事→絶叫、ホラー系が苦手なのに富士急ハイランドにいってみた

富士急ハイランド

富士急ハイランドの入り口です。

富士急ハイランド

中に入ってきました。

富士急ハイランド

これがFUJIYAMAです。

まず高い。

僕は高所恐怖症です。

そして、ふわふわ上下左右に揺られるレール。

3分近く乗っていなければいけない恐怖感。

最後の方は、こわすぎて帰りたいを連呼していました。

FUJIYAMA

ドドドンパにも乗りました。

こっちはたしかに一瞬です。

ただし、一回転が待ち受けていました。

僕はそんなことを知らずに、

ただ速いだけの乗り物かと思っていたので、

心臓が口から出るかと思いました。

ドドドンパ

土曜日ということもあり、

とてもたくさんの人がいました。

ドドドンパで3時間くらい並び、

FUJIYAMAでは絶叫優待券を2000円で買っていたので、

すぐ乗れるようにしていました。

2個乗ったらもう帰る時間です。

富士急ハイランド

こうして僕の絶叫系が苦手なのに実際に乗ってみたが終わりました。

富士急ハイランド

乗ってみた感想ですが、

やっぱりこわい。

どんなに気分が落ち込んでいて、

どうなってもいいやと思っていても、

やっぱりこわかったです。

でもちょっとは精神力が鍛えられたのかな。

こんな感じで今回の富士急ハイランドが幕を閉じました。

もう来ることもないでしょう。

もし元彼女との復縁が叶ったら、

もう一回くらいは乗ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。