コンビニのコッペパン食べくらべてみた(ローソン編)

Twitterで発言するのが怖くて、ただただ眺めているだけのel(える)です。

 

YouTubeの瀬戸弘司さんの動画をみて、コッペパンが食べたくなり、

どれほど美味しいんだと思いながら、前回はセブンイレブンのコッペパンを食べつつ紹介してみました。

今回はローソンのコッペパンを紹介します。
(今回も売られていた範囲でコッペパンを買いましたので、他の味があるかもです。いちごジャムありそうだけど・・・)

ローソン

つぶあん&マーガリンサンド

このパンはコッペパンとは名前になかったのですが、

見るからにコッペパンと主張していたので買ってみました。

セブンの時と同様に、うん美味しいけどあんこのコッペパンだ。

パンについてもさほど違いもなく、コッペパンでした。

うーん・・・可もなく不可もなく。

練乳ミルク

こちらのローソンのコッペパンですが、パンに違いがありました。

すごくもっちり。

他のコンビニのコッペパン生地とは違います。

ただ、練乳ミルクは甘党の方におすすめですね。

パンは美味しかったです。でも甘すぎるので、苦めのコーヒーと合わせるのがよいかもです。

粒々ピーナッツ

こちらも練乳ミルクと同様にパンがもっちりしています。

ピーナッツの粒々もあり、自分がピーナッツ好きでもあり、このコッペパンはランチバックの美味しさを抜いていると思いました。

さすがはローソンというべきか。

 

感想

ローソンのコッペパンは種類は少ないですが、

もっちり生地を使用しており、このパン生地に他のコンビニとの違いが出ておりました。

食べ比べてわかりましたが、自分はローソンのもっちり生地コッペパンが好みです。

ただ、練乳ミルクは甘いので、甘さ控えめミルクを出してくれたら嬉しいと思いました。

各社さまざまなコッペパンを売り出していることが今回の企画でわかりました。

なんでもやってみるものですね。新しい発見があります。

それが役に立つかは別として。

次回はファミマのコッペパンを紹介します。

追記 2018年09月17日(月)

コッペパンひらいちゃいました

ローソンから新たに「コッペパンひらいちゃいました」が

発売されていたので、その評価をしたいと思います。

コッペパンひらいちゃいました

コッペパンひらいちゃいました

外見はこんな感じです。

ホイップクリームの上にチョコが塗られてひらかれています。

コッペパンひらいちゃいました

開かれているとやはり閉じたくなる。ということで閉じました。

外側のパンにもチョコが垂れて固まっています。

なので手にチョコがべとべと付きます。

コッペパンひらいちゃいました

縦から見た感じ。チョコがコーティングされていれ美味しそうです。

コッペパンひらいちゃいました

半分に割ってみました。薄いチョコが割れて、

中からホイップクリームがでてきています。

コッペパンひらいちゃいました

パンはもっちりではありません。

通常のパンになります。

コッペパンひらいちゃいました

コッペパンひらいちゃいました

味としては、チョコにコーティングされているので、

パリとした中からホイップクリームが出てきて、甘いながらも美味しいです。

ただ、パンをもっちりパンにしてくれていたら、

もっと美味しいのにと思いました。

 

コッペパンひらいちゃいました

最大のデメリットとしては、手にべっとりつくチョコですね。

外側もチョコでべっとりなので、キレイに食べることができません。

あと、チョコを冷やすため冷蔵庫で3時間ほど冷やして食べてみたのですが、

パンがパサパサになっていて、美味しくありませんでした。

チョコを冷やしてパリパリにすれば美味しそうと思ったのですが、

やはり、常温のままで食べたほうが100倍美味しいです。

今後、「コッペパンひらいちゃいました」を食べる人はお気をつけください。

コッペパンひらいちゃいました

 

 

 

 

 

 

刀剣好きのメルマガ



スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。