メインPCのkail linuxが壊れたのでlinux mintを入れた

なんかいいことはないものか。el(える)です。

昨日の7/18(木)、仕事から帰ってきてPCの電源を入れたら、

なぜかいつものGUIの画面にならず、黒い画面でプロンプトが出ていました。

「grub rescue >」で止まっているのです。

なぜその前まで動いていたPCがこうなってしまうのか。。。

とりあえず、復旧を試みます。

lsコマンドで見てみると、

(hd0)(hd0,msdos5)(hd0,msdos4)(hd1)(fd0)

が見えたので、

ls (hd0)/

という具合にファイルの中身を見ていきます。

そうすると、(hd0,msdos4)中のbootの中にgrubフォルダがあったので、

set prefix=(hd0,msdos4)/boot/grub

insmod normal

と打ちます。

そしたら以下の文言が。。。

symbol ‘grub_file_filters’ not found

もはやどうしようもありませんでした。

ここで

以前から使ってみたかった、linux mintが頭にひらめきました。

壊れたなら仕方がない。

僕の力では直せなかったので、

linux mintを使ってみようと決意しました。

金曜日の仕事は休みをもらっていたので、

さっそくUSBに落として、メインPCにインストールしました。

使ったのは、Linux mintのXfceにしました。

GUIはネズミのマークがあり、簡素な作りです。

しかし、firefoxでyoutube見れるし、

はじめから日本語で設定できるので、とても楽ちんでした。

前の状態に戻さないといけないので、

まず、sambaの設定をしました。

ググってみればGUIでsambaの設定をしています。

これには驚きました。

まず、コマンドを打ちます。

sudo apt install samba system-config-samba

そして、GUIが動かないから、このコマンドも打ちます。

sudo touch /etc/libuser.conf

sudo chmod 777 /etc/libuser.conf

権限は適当につけました。

そして、以下のコマンドで情報を見て、

sudo blkid /dev/sdb2

fstabにマウント情報を載せてあげたら、前の状態の出来上がりです。

他のwindowsマシンからファイルが読み書きできるので、

問題はなさそうです。

一番の問題はConkyです。

これでPCの温度とかネットワークの速度とかモニターしてました。

またこれを作るのが面倒なのです。

linux mintにはタスクマネージャがはじめから入っているので、

どうしようかなぁと悩み中です。

でもなぜいきなり壊れたのでしょう。

静電気かなぁ・・・

仕事ではWindowsだらけなのでLinuxをいじるのは久しぶりでした。

やっぱりLinuxの方が楽しいですね。

なぜ現場はWindowsだけなのでしょう。

大手でもLinux使ってるのに。

だからできる人がどんどん辞めていくんですよ。

僕が入場してから1人辞めて、仕事がキツイのに、

さらに1人辞める予定らしいです。

そうなれば現場は崩壊するでしょう。

それほど何かあるとその人に仕事が回ってきていたので、

それが出来ないとなると崩壊です。

はぁ~なにかいいことないかなぁ。。。

終わりに

終わりの方は愚痴になっちゃいましたね。

せっかくLinux mintを入れたので、

何ができるのか試したいですね。

kail linuxもいいOSなのですが、

さすがに使い方を誤れば危ないツールばかり入っているので・・・

みなさんも、WindowsXPくらいに使っていたPCなら、

Linux mintがサクサク動くのでLinux触ってみたいって方にお勧めします。

古いPCを買ってきたら動くんですよ。すごいですよね。

 

 

おすすめのおやつ(ラムネ)です。

 

それではまた次回。

 

 

刀剣好きのメルマガ



スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。