手づくり革屋さんのお店 BuddyCastのコンパクト革財布が届きました

最近、趣味としてアコースティックギターを始めました。el(える)です。

 

長いこと待っていたBuddyCastさんの革財布が届きました!!

この財布はYouTubeで作業工程の動画を見て、

興味を持ち、機能面でも問題なさそうなので6月1日に購入を決断しました。

BuddyCast

BuddyCast

BuddyCast

こちらのお店は手作りで製作されているので、購入から1ヶ月以上待たなければいけません。

しかし、手作りならではの良さがあります。

見た目

まず、見た目が綺麗であること。

BuddyCast

糸のほつれもなく綺麗に縫われています。

さらに内部は注文通り、綺麗かつ明るめな色で作られています。

ファスナー

次にファスナーの滑らかさ。

ファスナーが滑らかに開閉します。

BuddyCast

しかも信頼と実績のYKKのファスナーです。

デザイン

デザインのよさ。

BuddyCast

BuddyCast

あまり見ない形のデザインで、財布の中はカードが6枚収納可能です。
(無理やり入れると12枚は入りそうです。)

真ん中は小銭入れ、そしてお札が小銭入れを囲むように入ります。

そう、完全には折り目がつかない仕様なのです。

ここポイント高いです。

取り出す際には慣れが必要ですけどね。

ネーム

そして、ネームを入れられる。

BuddyCast

これで世界で一つしかない財布となりました。

大事に使っていきたい財布です。

感想

5回ほど使用しましたが、小銭やカードも取り出しやすく、

快適に使えました。

お札は若干手間取りました。。。慣れが必要です。

しかし、総合的にみるとコンパクトで細かな部分まで作りこまれている、

コンパクト革財布、高評価です!!

とてもおすすめできるお店だと思います。
(痛んできたらメンテナンスもしてもらえるみたいです。)

財布の新調を考えている方は一度オンラインショップを覗いてみてはいかがですか?

きっと自分に合う財布が見つかると思いますよ。

BuddyCast公式オンラインショップ→BuddyCastオンラインショップ

もし不安な方は、僕みたいにYouTubeの動画で、製作している作業工程を見てもいいかもしれません。

こんな風に作っているんだってなります。

あと、作り手を見られるので安心できます。

 

 

終わりに

いままでは長財布だったのですが、僕ズボンの後ろポケットって使わないんですよ。

なので、前ポケットに入れると邪魔で、ちょっとコンビニまでってなると面倒でした。

長財布は1万円とか入れるようにして、普段使いにコンパクト革財布を使っていこうと思います。

実はYouTubeにも紹介の動画をあげています。

よかったらご覧ください。

前に欲しいって言っていたMUSHAの時計はどうなったっていう質問はなしでお願いします。

前回の記事→岐阜県の関市といえば日本刀、時計といえばMUSHA

 

 

おすすめのおやつ(ラムネ)です。

 

それではまた次回。

 

 

 

刀剣好きのメルマガ




 

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。