うつ病と診断されたらどうしますか?

曇りの日ってなぜか元気がでないですよねel(える)です。

 

今回の記事は書こうか書かないでおこうか、すごく迷いました。

自分にとってマイナスになると思っているからです。

しかし、ブログを始めた以上、マイナスとなっても誰かのためになればと思い、書いていこうと思います。

うつ病

僕は去年までずっとフリーランスSEとしてお客様の現場に常駐して働いていました。

自分自身スキルアップをしたいと考えていたのですが、残業も多く、忙しい毎日のため、家と現場のある会社の往復をする日々でした。

そんな折、現場で知り合った社長に声をかけてもらい、2018年2月からシステム開発として、別の現場に常駐して働くこととなりました。

働き始めて、すぐ体調に変化が現れました。

まず、体のだるさ。体がすごく重いのです。歩くのもツライくらい重いのです。

その後、胸のあたりが苦しい。息がしにくい感じです。

吐き気や冷や汗も出ます。集中力もありません。なぜか頭がぼーっとします。

現場に行くために電車に乗ると起こりました。

それでも、仕事を遅らせる訳にはいきません。システムの詳細設計書を作成していたのですが、自分のせいでスケジュールが遅れていたためです。

そんな中、朝起きると動けないくらいになっていました。

熱を測ると38度あったので、あ~これはインフルエンザにかかっていたのかもしれないと思い、申し訳ないですが仕事を休み、近くの内科へ。

インフルエンザの検査を受けましたが、その内科で思わぬ事態が起こります。

別の病院を紹介されたのです。

紹介された病院は心療内科。

なんか嫌だなぁ~と思い行きました。

そこの病院で1時間くらい診察をしたあと出た結果が、うつ病だったのです。

自分だけはうつ病になんてならないと思い込んでいたので、衝撃でした。

自分の場合は重いうつ病となっていたので、すぐ休職するよう言われました。

2月から1週間で休職です。こんなことってありますか。

以前はフリーランスだったので失業手当もありません。保障は何もありません。

ただ、2月から会社員となっていたので、社会保険に入っているなら傷病手当というものがあると聞きました。

診断後

抗うつ剤やらをもらい、社長に現状を伝え、とりあえず家に帰り部屋の椅子に座ります。

頭が真っ白になりました。何も考えられませんでした。

それからは週に1回通院する毎日となりました。

傷病手当は基本給の2/3が支給されると聞いていたので、とりあえずお金は大丈夫だろうと思い、動くこともままならないので一日ぼーっとすることを続けました。

何も食べたくないし、食べても味がしないし、やる気がでないし。

そして思ったのが、うつ病にかかった自分の弱さを責めることです。

自分は周りの人間よりも駄目だったんだと。

そうなると大好きだった日本刀(模造刀、模擬刀)にも触ることが出来なくなりました。

傷病手当

抗うつ剤を飲んでもなかなか効果がありません。とりあえず、動かないとと思い、近くに友達の家があるので、そこでゲームをさせてもらったりしていました。

悪い事は続くものです。

傷病手当は過去12か月間社会保険に入っていた場合、その平均月収から2/3されます。

自分の場合はずっと国民健康保険でした。そうなると、固定28万円とみなし、2/3で手取りが18万円ほどになります。

そして、社会保険です。これは引かれます。問題なのが、住民税。これは前年の収入で変動します。フリーランス時代の報酬が高かった自分はもろにこれをくらいます。

手取りが8万ほどになるのではないかと。

こうなったら家賃くらいしか払えません。

ここで思いました。人生終わったなと。

これも今まで行動してきて招いた結果です。

覚悟しました。

身の回りの整理

こうなるともう迷惑をかけずに居なくなるのみです。

ネットを見ながら遺書を作成。

定期購入していたサプリメントの解約。

オンラインのプログラミング学習でお金を払っていたのでその解約。

身の回りにはたくさんの物があるので、消費者金融から返す予定のない100万円の借金をします。

そして、どうやって居なくなるか考えます。

電車はたくさんの人の迷惑になります。高いところからの飛び込みは高所恐怖症なので怖くて出来ません。いろいろ考えましたが、実際、実行に移そうとすると怖いのです。覚悟を決めても怖いのです。

自分には無理でした。覚悟を決めたにも関わらず、居なくなることも真っ当に生きることも出来ない。

そこでなぜか全然違うことを思い出します。生命保険の解約がまだだったと。

日本生命

以前働いていた際に入った日本生命の自分の担当者に連絡します。

そうするとすぐに来てくれました。

ちょっと雑談します。担当者が人事異動で内勤になり担当を外れるらしいとか。

本題に入り、解約となるとやはり理由を聞かれます。

もう正直に言うしかありません。うつ病になり、傷病手当もあてにならないので、終わろうかと思います。なので解約してくださいと。

そうすると、自分の入っている保険内容を見てくれました。

自分はフリーランス時代にお金があり担当者に全部任せていたので、何がどうなっているか覚えていません。

ここで転機が訪れます。

今何かあったら本当に終わるので、生命保険は一番安いプランに、

そして個人年金を解約しましょうと。200万戻ってきますと。

このお金があれば借金を返し、考える時間もできますと。

まだ終わりには早かったのです。

自分のお金が払い出されるまで、担当者の方が面倒をみますと言ってくれて、

自分の命はつながりました。日本生命のこの担当者がいてくれて本当によかった。命の恩人です。

リハビリ

人生なにがあるかわからないので、いろんなことをしておこうと思い、

ブログを始めました。ブログにもやりたいことを書きました。

そして、アフィリエイトというものも知りました。

なので頑張ってちょっとだけ広告とかつけてみました。

いまだに週一で通院して、抗うつ剤の量は増えています。

リハビリとして、朝に駅まで行く訓練もしています。

しかし、まだ体が重く一日中動けないときもあります。

本当に抗うつ剤効くのかとか思ったりもします。

自分自身でもうつ病を調べ、運動と朝日がいいと分かりました。

その結果、軽登山やハイキングを始めました。

まだ日本刀(模造刀、模擬刀)には触れられません。

大好きだったからこそ自分に価値がないと思い触れることが出来ないのだと思います。

人生なにがあるかわからない

人生は何があるかわかりません。

やりたいことは今すぐにでもやった方がいいと今回のことで学びました。

うつ病は本当につらい病気です。

仕事ができずに収入がなくなるとさらに症状が重くなります。

終わりに近づきます。今でもまだこの先どうなるかわかりません。

なので、いろんなことをやって悔いのないようにしようと思っています。

体に異変があれば

ちょっとでも体に異変があれば、すぐに病院に行く方がいいです。

自分の場合は内科の先生が機転をきかせてくれましたが、

まずは心療内科に行ってください。

軽い場合は働きながら治療もできます。

そうすれば迷惑をかける人も減ります。

自分は社長にも助けられています。入ったばかりで休職なんてとんでもない事です。クビにされても文句は言えません。それでも助けてくれました。

病院に行ったり、電話したりするのも勇気がいると思います。

でもまず動けて頭が働くうちに病院に行ってください。

自分は大丈夫と思わないでください。経験談なのです。

終わりに

誰かに助けを求めるのって難しいですよね。

自分は今でも助けを求めることが素直にできません。

でも誰かがいつも助けてくれました。

これは本当によかったです。

誰かがこの記事を読んでくれて、そして誰かの役に立てばいいなと切に願います。

 

 

それではまた次回。

スポンサーリンク



シェアしてくれたら嬉しいです!!

2 Replies to “うつ病と診断されたらどうしますか?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。